成分一覧表 / ホワイトパック

配合成分名
配合目的
特 徴

 

 

カオリン 分散剤 天然の粘土。肌の汚垢をとる働きが有る。
ソルビトール 保湿剤 天然に広く存在する多価アルコール。毒性が全くない保湿成分。
グリセリン 溶剤・保湿剤 植物エキスの溶解性を良くする。角質層への保湿効果が有る。皮膚刺激が無い。
BG 溶剤・保湿剤 植物エキスの溶解性を良くする。角質層への保湿効果が有る。皮膚刺激が無い。
ベントナイト ゲル化剤 天然の粘土。肌に潤い、柔軟性を与える。
酸化チタン 反射散乱剤 UVA、UVBともに反射散乱させる。
ヒドロキシアパタイト 分散剤 リン酸カルシウムの一種、白色微粉末。身体との親和性が良い。
トルマリン

 

 

ケイ酸Al(ゼオライトセラミックス) 分散剤 紫外線分散剤。
ヒアルロン酸Na 保湿剤 発酵法によって得られる。保水性、浸透性に優れ、皮膚にハリを与え、なめらかにする。
シラカバ樹皮エキス 保湿剤 シラカバの葉、樹皮、木部から得られ、サポニン、タンニン、フラボノイド、ビタミンC等を含み、皮膚柔軟、保護、収れん、血行促進、抗炎症作用が有る。
ボタンエキス 保湿剤 ボタンの根、皮から得られ、ペオノールを主成分とする。鎮痛、鎮静、消炎効果が有り、また光老化の予防に効果が有る。
コンフリーエキス

 

 

セージエキス 保湿剤 一般にサルビアと呼ばれるセージの全草から得られ、抗菌、収れん、血行促進、抗炎症作用が有る。
シソエキス 保湿剤 チリメンシソの葉から得られ、ペリラアルデヒド、リモネン等の精油を含み、抗アレルギー作用が有る。
シナノキエキス 保湿剤 シナノキ科ボダイジュの花、葉から得られ、粘液質、タンニン、フラボノイドを含み保湿、収れん、血行促進作用が有る。
ユキノシタエキス 保湿剤 ユキノシタの全草より得られる。抗菌、消炎作用が有る。
オウゴンエキス 保湿剤 シソ科のコガネバナの根であるオウゴンより得られ、フラボノイド類を含み紫外線吸収、抗炎症、抗アレルギー作用が有る。
アルテアエキス 保湿剤 粘液質、デンプン、ペクチン等を含み皮膚柔軟化、刺激緩和、保湿作用が有る。
アルニカエキス 保湿剤 アルニカの花、根から得られ、カロチノイド、フラボン、タンニン、サポニン等を含み、抗炎症、血行促進の働きが有る。
カミツレエキス 保護剤 カミツレの花、茎より得られる精油。
ソウハクヒエキス 保湿剤 クワの根、葉から得られ、メラニン色素の活動を抑え、シミ、ソバカスを防ぐ。他に消炎、発毛促進、フケ・かゆみ防止等の効果が有る。
カルボマー 増粘剤 水溶性のビニルポリマー。毒性、眼粘膜や皮膚への刺激が無い。
アルギニン 中和剤 塩基性のアミノ酸。
メチルパラベン 防腐剤 製品の安定化剤。
エタノール 溶剤 植物エキスを抽出するときに使用する溶剤。