プラチェ インフォメーション > プラチェFAQ

プラチェ いろんな「?」にお答えします
プラチェのQ&A
これまで愛用者の皆様から寄せられた、プラチェへの質問とお答えをまとめました。
今度も随時項目を増やしていく予定です。 プラチェを使用する際のご参考にご利用下さい。
商品説明がある商品もございます。こちらからご覧ください。

●プラチェでのお手入れに関する質問
Q1:お顔のお手入れには、まず何からそろえたらいいですか?
Q2:プラチェをフルに使うときには、どのような順番で使えばいいのですか?
Q3:防腐剤が入ってないようですが、開封後の使用可能期間はどれくらいですか?
Q4:ぬるま湯で洗顔という表現をよく見かけますが、実際には何度くらいなんでしょう?
Q5:ホワイトゲル、ホワイトパック、モイスチャーパックの成分を見ると、パラペンが入っていますが、どうしてですか?
Q6:美耀クリームとホワイトゲルを一緒に使ってもかまいませんか?
Q7:モイスチャーパックとホワイトパックを一度にしても大丈夫ですか?
Q8:プラチェのソープとホワイトフォーム、どちらで身体を洗えばいいですか?
Q9:モイスチャーパックとホワイトパックはどのように使い分ければいいですか?
Q10:ホワイトゲルはどのように使えばよいのですか?
Q11:ホワイトゲルを使えば美耀クリームは使わなくてもいいのですか?
Q12:冬の乾燥を防ぐスペシャルケアがあったら教えてください
Q13:混合肌です。3種類のローションのうち、どれを選べばいいですか?
Q14:乾燥や脂っぽさを解消したいのですが
Q15:髪が弱ってきたようで気になります
Q16:男性が使ってもよいのでしょうか?
Q17:美耀クリーム、モイスチャークリーム、ホワイトゲルはどのように使い分けるのでしょうか。
Q18:モイスチャークリームを朝使ってはいけませんか?

●その他の質問
Q1:経済的だと聞きましたが、一本で何か月くらいもちますか?
Q2:注文からどのくらいで、商品は到着しますか? 早く商品が欲しいのです。
Q3:クレジットやコンビニでの決済はできないのですか?
Q4:結局はゴミになるので、外箱を廃止できないでしょうか?
Q5:プラチェの意味を教えてください 。

●プラチェでのお手入れに関する質問
Q1:お顔のお手入れには、まず何からそろえたらいいですか?

A:健康な肌を保つこと、または健康な肌にしていくために、汚れをきちんと落とすこと、ファンデーション等のメイクアップ製品中に含まれる色素、香料、金属塩が肌に沈着するのを防ぐことの二つが大切と、プラチェは考えています。
その考え方に基づき、初めてプラチェをお使いになる方向けのセットとして、石けん、クレンジング、華粧下地(プロテクター)、バブルネットをセットにしたスターターセットをご用意しております。

特にプラチェと他社製品との違い、特色がよくわかるのは、「華粧下地(プロテクター)」です。

プラチェの基礎化粧品全てのラインをお試しご希望の方には、ベーシックライン9品をミニサイズでお試しいただけるベーシック・ミニセット(税込み1,296円)もご用意しています。シャンプー、リンスも入ったお得なセットです。

▲page topへ
Q2:プラチェをフルに使うときには、どのような順番で使えばいいのですか?

A:プラチェ基本の使い方」をご覧ください。保湿に関しましては、お肌の状態を見ながら、ご自分で自分のレシピを考えていただいてもけっこうです。

▲page topへ
Q3:防腐剤が入ってないようですが、開封後の使用可能期間はどれくらいですか?
A:プラチェには、防腐剤は入ってない、または入っているものについては最小限に抑えられており、そのかわりに薬草、ハーブなどの防腐作用を持った成分が配合されております。
使用期限については、未開封で2年ですが、置かれている環境によって変化します。
化粧品を置いてある場所が動植物がそこにいて不安のない環境であれば、まず問題ありません。
開封後は、冷蔵庫に保管する必要はありませんが、6ヶ月以内に、できれば3ヶ月くらいで使い切ってください。
▲page topへ
Q4:ぬるま湯で洗顔という表現をよく見かけますが、実際には何度くらいなんでしょう。
A:洗顔は32度〜34度のお湯で行ってください。これはお肌の表面温度と同じで、それ以上でもそれ以下でも肌はストレスを感じ、長期間のストレスは肌の老化につながります。
ただし、従来の石けんは40度以上で最も泡立ち、理想とする32度〜34度では極端に泡立ちが悪くなります。細かく豊かな泡立ちは、汚れをすみずみまできれいに落とすためには絶対に必要な条件です。
そうした肌の生理をふまえて、プラチェ石けんホワイトフォームは、共に32度〜34度で豊かに泡立つよう作られています。
▲page topへ
Q5:ホワイトゲル、ホワイトパック、モイスチャーパックの成分を見ると、パラペンが入っていますが、どうしてですか? 今までのスキンケアラインには入っていませんでしたが 。
A: スペシャルケアラインのホワイトゲル、ホワイトパック、モイスチャーパックにつきましては、プラチェのベーシックケアラインでは配合していないメチルパラペンをごく微量使用しています。
スペシャルケアラインに配合されているシラカバエキスにはアミノ酸が豊富に含まれていますが、このアミノ酸が痛みやすいために、どうしてもパラペンが必要となるためです。

なお、多種あるパラペンの中でも、プラチェのスペシャルケアラインなどで使われているメチルパラペンは、刺激が低く、他化粧品にも汎用されているものです。また、使用量もごくごく微量であるところから、今までパラペンで刺激を感じられていた方でも安心してお使いいただけることは確認済みです。
▲page topへ
Q6:美耀クリームとホワイトゲルを一緒に使ってもかまいませんか?
A: ホワイトゲルは、朝晩お使いいただける美白クリームです。美耀クリームと併用していただいても大丈夫です。
ホワイトゲルだけでしっとりしますが、 美耀クリームのほうがセラミドの量が多いですから、乾燥している場合は両方お使いください。
▲page topへ
Q7:モイスチャーパックとホワイトパックを一度にしても大丈夫ですか?
A: 問題ございません。ただ、ホワイトパックは弱いピーリング効果がございますので、ご使用頻度としては1週間に1度程度になさってください。モイスチャーパックは、乾燥時に集中的に毎日お使いになってもかまいません。
なお、この2種類のパックを一度になさるときは、ホワイトパックを先になさったほうが効果的です。角質層のケアをしてから肌にモイスチャーを入れてキメをふっくらさせます。
▲page topへ
Q8:プラチェのソープとホワイトフォーム、どちらで身体を洗えばいいですか?
A: 身体洗いにはボディーシャンプーをご用意しておりますが、プラチェのソープとホワイトフォームも、どちらも低刺激で、お顔だけでなくボディ洗いにも最適です。お顔はフォーム、身体はソープと使い分けられてもよいでしょう。ホワイトフォームには良質のエッセンシャルオイルが使われていますので、アロマテラピー効果も期待できます。たまにはお風呂で全身を洗って、ゴージャスな気分を味わうのもいいかもしれません。
なお、身体を洗うときにも、お顔同様、泡立てネットで泡を立て、クリーミーな泡で身体を優しく洗ってください。
▲page topへ
Q9:モイスチャーパックとホワイトパックはどのように使い分ければいいですか?
A: 乾燥が気になる季節は肌がしぼんだような気がします。そういうときには、その名のとおり”保湿”を目的とした「モイスチャーパック」でお肌をゆっくりゆっくりふくらませてあげましょう。特にお肌に水分が多い状態のバスタイムを利用すれば、手軽にくつろぎながら、ラクラクお手入れできます。
一方、「ホワイトパック」は気になるシミやくすみをスピーディに解消するお手伝いをします。
パックを週に一度のスペシャルケアとして加えるだけで、お肌の印象年齢がぐっと若返ります。
▲page topへ

Q10:ホワイトゲルはどのように使えばよいのですか?

A: 「ホワイトゲル」に使用している油溶性ビタミンCは、肌の内部にじっくりとどまって、メラニンに働きかけ、メラニンを淡くし続けます。肌の上で長時間効率的に働きます。朝のお手入れで日中もきちんとケアしてくれますし、夜のお手入れでお使いいただければお休み中もしっかり働いてくれます。
いうなれば、美耀クリーム感覚でお使いいただきたいホワイトケア用品です。
▲page topへ
Q11:ホワイトゲルを使えば美耀クリームは使わなくてもいいのですか?
A: あくまでも「ホワイトゲル」はシミ、クスミ、そばかす対策、「美耀クリーム」は乾燥、小じわ対策と考えてください。「美耀クリーム」のほうが「ホワイトゲル」よりもセラミド量が多いため、保湿目的やセラミド補給には「美耀クリーム」をお使い下さい。細胞間に浸透して肌本来の保湿機能とバリア機能が構築され、一時しのぎではない根本からの乾燥肌対策になります。
しみ、クスミが気になる場合は、華粧水→ホワイトゲル→美耀クリームの順につけていくと、いつのまにか明るくしっとりとした肌になりますよ。
▲page topへ
Q12:冬の乾燥を防ぐスペシャルケアがあったら教えてください
A: 冬場の空気の乾燥が避けられないように、誰もがお肌の乾燥を免れることはできません。お部屋や外気の乾燥によって、お肌の水分がキープできずに蒸発してしまいます。そんなときこそ「美耀液」が活躍します。
お風呂上りや洗顔後すぐに「美耀液」をつけてみてください。ゆっくりと水分を補給しながら、水分を蒸発させないといううるおいストッパーの役目もしてくれます。これで、お顔の水分の蒸散を防ぐことができるので、次のお手入れステップまでは時間をおいてゆっくりしても安心です。
▲page topへ
Q13:混合肌です。3種類のローションのうち、どれを選べばいいですか?
A: プラチェのローションにはさっぱりタイプ(1)、しっとりタイプ(2)、敏感肌タイプ(3)の3種類があります。基本的には肌の広い部分の状態を優先して選びます。Tゾーンは脂っぽいけれど、頬などのUゾーンが乾燥するという混合肌なら、意外かもしれませんが、脂っぽい原因が乾燥にある場合も。脂っぽくなるのは、水分蒸発を防ごうとする肌の防衛策でもあるのです。肌の水分と油分のバランスを整えるために、まず敏感肌タイプ(3)にトライしてみてください。
▲page topへ
Q14:乾燥や脂っぽさを解消したいのですが
A: オイリー肌の人は、クリームや美容液が「べたつくから」と敬遠されますが、この肌タイプは水分を保持する力が衰えている場合があります。美耀液や美耀クリームでセラミドを補い、水分量をキープすれば、逆にてかりも解消されるので、ぜひ使用して下さい。もちろん乾燥肌にもこれらは不可欠です。
「体がかゆい」という人は、乾燥していることが多いので、ボディクリームをお勧めします。
▲page topへ
Q15:髪が弱ってきたようで気になります
A: 抜け毛はもちろん、抜けていないけれど髪の量が減ったみたいというご相談が増えています。慌てて育毛剤を使用しても、逆効果になることもあります。まず低刺激のプラチェのシャンプー&リンスでケアしてみましょう。
▲page topへ
Q16:男性が使ってもよいのでしょうか?
A: 男性もぜひプラチェを使ってください。スキンケアに気を使われる男性もずいぶん増えてきました。プラチェにも男性ユーザーがたくさんいます。
肌の基本的な仕組みは男性も女性も一緒です。女性と同じスキンケアをしていただいてかまわないのです。
ただ、男性は男性ホルモンが多いために、女性の肌と比較して脂の分泌が多いという傾向があります。そのため、多くの男性用化粧品は、メントールやアルコールなどを配合し、爽快感があるものが主流です。
アルコールが入った化粧品を使うと肌が乾燥するということは、女性ならば誰しもご存知ですが、男性はまだまだご存知ない方が多いようです。男性で敏感肌の方も、少しずつ増えてきているように思われます。どうせ使うのなら、吟味したものを使っていただきたいところです。
なお、プラチェ男性ユーザーのお気に入りベストスリーは、シャンプー、リンス、ボディクリームです。
ボディクリームは髭剃り後に、ヘアクリーム、リップクリームにもお勧めです。
▲page topへ
Q17:美耀クリーム、モイスチャークリーム、ホワイトゲルはどのように使い分けるのでしょうか。
A: 美耀クリーム、ホワイトゲル、モイスチャークリームと、プラチェのラインにおいてもクリーム(ゲル)が充実してきました。プラチェラインには乳液がありませんが、こうしたゲル状のクリーム類が他のメーカーでいう乳液にあたるといえるでしょう。
それぞれの特徴を簡単に申し上げますと、
1.美耀クリーム
角質層へセラミドを直接補給します。セラミドで肌にふたをすることで、肌のバリア機能を構築し、水分を保持します。うるおいのあるみずみずしいお肌をつくります。

2.モイスチャークリーム
肌のバリア機能を構築するセラミドのほか、リン脂質を大幅増量。さらに低温でも固まらないホホバオイルを配合することで、美耀クリームでは補いきれない乾燥からお肌を守ります。寒い冬でも肌の乾燥を防ぐ超保湿クリームです。セラミドとリン脂質のダブル作用で乾燥によって弱ったお肌にハリとうるおいを与えます。

3.ホワイトゲル
浸透力が高い油溶性ビタミンCが、メラニンに直接働きかけて分解して行きます。ビタミンC入り化粧品は乾燥しやすい特徴がありますが、このホワイトゲルは肌を乾燥させません。セラミドも配合していますので、保湿力もあります。
ということになります。
いずれもセラミド配合で、保湿力はありますが、保湿力の順番で比べると、1.モイスチャークリーム 2.美耀クリーム 3.ホワイトゲル の順番です。

乾燥知らずの健康なお肌でしたら、美耀クリームをポイントでお使いになるだけで大丈夫です。

もともと乾燥気味のお肌の方でも、1年中美耀クリームを使ってセラミドをきちんと肌に入れていれば、モイスチャークリームは使わなくてもすみます。目の下や口のまわりなど、部分的に気になる場合には、美耀クリームの上からモイスチャークリームをポイント使いしてください。

この時期、乾燥がひどいようでしたら、美耀クリームとモイスチャークリームダブル使い、またはモイスチャークリーム単体使いでもかまいません。モイスチャーパックの併用も効果的です。

乾燥がひどい、でもメラニンもなんとかしたいという方は、ホワイトゲルを最初に使ってください。
ただ、メラニン対策は肌が落ち着いてからでも充分間に合います。敏感肌の方、ひどい乾燥肌の方は、まずは肌を健やかにして、それからなりたい肌を目指してください。
ただし、肌に紫外線等の新しい刺激を与えて、新しいシミ、くすみをつくらないように注意してくださいね。
▲page topへ
Q18:モイスチャークリームを朝使ってはいけませんか?
A: モイスチャークリームは、スクワランやホホバオイルといった油分を含みます。油分を含んだクリームは、化粧崩れの原因になりますので、アイメイクなどが落ちてしまう可能性があります。
また、油分は日焼けの原因にもなりますので、モイスチャークリームは夜用としてお使いください。朝は、美耀クリームをお使いください。
どうしても乾燥してしまうという場合には、美耀クリーム8、モイスチャークリーム2の割合で混ぜてお使いいただいてもけっこうです。
▲page topへ

●その他の質問
Q1:経済的だと聞きましたが、一本で何か月くらいもちますか?
A:今までの愛用者の方の一般的なサイクルは、 華粧下地や美耀液で2〜3カ月、華粧水も3カ月、クレンジングは2〜3カ月程度です。
▲page topへ
Q2:注文からどのくらいで、商品は到着しますか? 早く商品が欲しいのです。
A:午後3時までにご注文及びお支払いの確認ができましたら、当日発送いたします。
ただし土日祭日(電話では承れません)のご注文は、翌営業日の受付になります。
配送の目安といたしまして、「宅配便」の場合は翌日(北海道、九州の場合は翌々日)、「クロネコメール便(ベーシックミニセット等)」の場合は状況にもよりますが3〜5日後のお届けとなります。
また混雑を極める場合には多少発送が遅れることもございますので、ご了承ください。
詳しくは「出荷方法及びお支払いについて」をご覧ください。
▲page topへ
Q3:クレジットやコンビニでの決済はできますか?
A:お支払いには代金引換、コンビニ振込、銀行振込、クレジットカードをご利用いただけます。 ただし、コンビニ振込、銀行振込の場合は、入金確認が取れ次第の発送となります。

ご利用いただけるコンビニ、銀行、カードはこちらの「お支払いについて」をご覧ください。
▲page topへ
Q4:結局はゴミになるので、外箱を廃止できないでしょうか?  配送時の安全を考えて、というのも解るのですが…… 。
A: 配送の際など、細心の注意の上お送りしておりますが、商品がお客様の手元に届くまでには、工場、倉庫、販売会社、お客様と最低であっても、3回の移動があります。
そのつど運送会社の方に大切に扱っていただいていても、ビンが割れたり等のトラブルが発生することが起きないとは限りません。
また、プラチェのボトルにはガラス製のものあり、ビンをそのまま入れた場合、ビンとビンが触れ合ったりして割れることがあります。
箱無しで送ることができたらと、私共も思っておりますが、商品の安全や保存の面からもパッケージ類は、外してお送りすることが困難ですので、ご理解いただければありがたく存じます。
▲page topへ
Q5:プラチェの意味を教えてください 。
A:北の大地に生える白樺は、たくましい生命力を持ち、森をよみがえらせ、人々の生活に恵みをもたらすパワーを秘めた樹木です。火事などで丸焼けになった荒れ地に真っ先に生え、成長するため、「パイオニアツリー」と呼ばれたり、豊富な栄養が含まれた樹液が、自ら倒れることで荒れ地を復元させるため、「ナースログ」とも呼ばれます。
ロシアのある地方では、この白樺の不思議な力を「プラチェビリョーゼ」と呼んで称えています。お肌もこんな素晴らしいパワーの恩恵に預かりたいという思いから、「プラチェ」と名付けられました。
▲page topへ